戦略講義13
superior to …description

入試問題研究

次の英文を訳せ。

The pleasure I receive from the singing of the birds in the spring is superior to my poor description.

【学習院大】

戦略講義

★beyond descriptionという頻出の熟語があります。
beyondは「(能力などの)限界を超えて」というイメージをもつ前置詞です。
能力の限界を超えるわけですから、「~できない」となります。名詞descriptionは、動詞describe「(言葉で)表す」の派生語です。派生語はもとの動詞をいつも連想するようにして下さい。
ですからbeyond descriptionを言い換えればcannot be describedくらいの意味になり「言葉で表すことができない、筆舌に尽くし難い」という訳になります。

★受験参考書で暗記した熟語がそのままの形で出題されることを期待してはいけません。
常に変形される可能性について警戒しておくべきです。
このbeyond descriptionも当然ながら変形される可能性があるわけです。
本文ではsuperior to my poor descriptionとなっています。
superior to…は「…より優れている」つまり「…を超えている」わけですからbeyondが変形されたものと考えられますね。

poorは「貧乏な」ではなく「知識、能力が乏しい」の意味です。
自分に対してpoorと言っているときは、英語の世界ではこういった表現は珍しいのですが、一種の「謙譲表現」として働いているのです。

春に鳥のさえずりから私が感じる喜びは、私の貧弱な筆舌には尽くし難い。

戦略公式

beyond descriptionの変形に注意せよ!

home

登木健司の戦略思考 英文読解講義

navigation