戦略講義11
what's going on

入試問題研究

次の英文を訳せ。

What’s going on inside the brain may depend on what’s going on in the body as a whole.

【名古屋大】

語句
depend on… …次第だ、…に左右される
…as a whole …全体で

戦略講義

★what is goingで「進行していること」の意味です。whatが関係代名詞、is goingは、進行形です。

★重要なポイントになっているのが、onの用法です。このonは前置詞ではありません。
一語で副詞の働きをしており、「持続・継続(=continually)」の意味をもっている
のです。
この一語副詞のonが、動詞is goingの部分に修飾しています。

what is going onの形でセットフレーズとして用いられ「まさに進行していること」という直訳になりますが、そこからさらに「(事態の)推移、情勢」と意訳されることがありますので注意してください。

★入試問題では、今回の名古屋大学の場合のように下線部和訳としても出題されますし、英作文(特に並び替え英作文)や文法正誤問題での出題には注意が必要です。
先ほど説明したように、このonは、continuallyの意味を持つ一語の副詞になっているのです。
ですから、上記の英文で、onのあとにinside…と続くのは何の問題もありません。
onを前置詞と思い込んでいる準備不足の受験生は、「…on inside…なぜ前置詞が連続しているのだろう?」とここで頭を抱えるわけです。
ここが差のつくポイントです。

★頻出の表現として、what is going on in the worldがあります。
直訳は「世界の中でまさに進行していること」、意訳すれば「世界の情勢」となります。
和訳、作文、正誤問題で狙われる大変重要なフレーズです。
このonは一語の副詞ですから、あとにin…が続くのは何の問題もありませんね(前置詞が連続しているわけではないのですから)。

脳の内部で起こっていることは、主として身体全体で起きていることに左右されるのかもしれない。

戦略公式

What is going onのonは、一語副詞のonだ!(前置詞ではない)

home

登木健司の戦略思考 英文読解講義

navigation